無料相談

伊東歯科医院の無料相談

・歯を白くしたいけど、私の場合の費用や期間はどれくらいかしら?
・歯並びが気になるけど、どんな治療が合っているのかしら?
・いきなり治療は敷居が高いけれど、先生にいくつか質問してみたい…
・歯をきれいにする治療にもいろいろあるみたい。私の場合、どの治療がよいのかしら…?
・長いこと歯医者に行っていないけど、治療やケアをした方がよいか気になる

こんな方は、伊東歯科医院の無料相談をご利用ください。
治療経験豊富な先生に、気になることを何でも相談できます。
無料相談
当医院の院長が、審美や健康面からのアドバイスをいたします。
歯並びや歯の色、口腔内について、気になることや希望されることがあれば、気軽に質問頂けます。
費用
無料
※ただし、相談中に速やかに治療すべき問題点が見つかった場合は、治療内容や費用をご提示したうえで、希望されれば治療に進むことがあります
申込み方法
毎月5名までの予約制となっております。
初診申込みフォームからお申込み頂くか、お電話で「無料相談希望」と伝えてご予約ください。

初診限定メニュー:歯の危険度チェック&治療相談

・気がつけばもう何年も歯医者に行っていないけど、問題ないかしら?
・思わぬ若さで歯を失うことがないようにするには、何に気をつければよいの?
・医院や先生の雰囲気はどうかしら。治療が始まっても無理なく通えるかしら?

初めて伊東歯科医院に来院頂く方限定のメニューです。
歯と口腔内の健康度や問題点を、治療経験豊富な院長がチェックし、必要な治療がある場合は対応いたします。歯の状態、口腔内の状態、美と健康の両面からみて治療や改善の余地があるかを診断いたします。
なんとなく気になることがある方は、後回しにせず、ぜひ来院ください。放置できない問題が見つかる方も少なからずいらっしゃいます。「もっと早く来ておけばよかった」という方も多いです。
また、本格的な治療を検討する前に、医院や歯科医の雰囲気を確認するために利用することもできます。
費用目安
約2,500円~。詳しくはお電話や来院時に受付でお尋ねください。
歯と口腔内の状態よって費用が変わることがあります。治療費がかかる場合は、必ず事前に内容と料金をご提示し、どこまで希望されるか決めて頂いてから進めますのでご安心ください。
申込み方法
初診申込みフォームからお申込み頂くか、お電話で「歯の危険度チェック&治療相談」と伝えてご予約ください。

歯周病と定期検診について

最終的に歯をなくす理由はほとんど歯周病です。WHOも、世界で一番多い病気が歯周病だと発表しました。
特に歯周病は、自覚症状が無いままに進行し、痛みや症状が出て来院したときには手遅れのことが多いです。現状では何も支障がなく普通に生活ができていても、歯周病が進行している可能性はありますので、何もないからこそ、検診に来てほしいと思っています。

歯周病とは、歯の周りのばい菌と抵抗力の競争です。ばい菌に対する抵抗力が弱くなったり、ばい菌の数が増えたりすると、からだがばい菌を押さえられなくなって歯周病が進みます。そうでなければ止まっています。例えば、風邪をひいたり、仕事が忙しかったり、寝不足が続いたりすると抵抗性が下がります。あるいは、歯磨きをしなければ、ばい菌がどんどん増えてきます。
そうして、逆転されると歯周病が進行し、歯ぐきが腫れて出血します。出血しているということは、歯の周りの骨が溶けているということです。しかし、一番のネックは痛みが出てこないということです。大丈夫だろうとか、血が出るからそっとしておこうと放置するのは逆効果です。その結果、知らず知らずのうちにどんどん骨が減ってしまって、最終的には歯がぐらつきます。そのときに来院されても、抜くことになるケースが多いです。

歯周病だけでなく、出血や口臭、しみ、顎の不具合などがありましたら、すぐに歯科医院へ行って下さい。先ほど言ったように、自覚症状がないイコール大丈夫ということではありませんので、定期的に歯の検診に行って予防することが大事です。
特に30歳を過ぎますと、段々抵抗力が落ちて、進行のスピードも上がってきますし、ばい菌が抵抗性を逆転する頻度も多くなります。骨も減り始めてきますので、30歳を過ぎたら必ず歯の定期検診に行きましょう。
そして、歯の治療やクリーニングを行うことで、口臭もなくなり、見た目もよくなるので、外見も若返ります。また、健康な歯でいることでしっかりよく咬めて、顔の筋肉も作られ、フェイスラインも保ちやすくなります。
特に女性は、ストレス過多で「疲れが抜けなくておかしいな」と思った時や、出産後には、ぜひ歯の点検をされることをお勧めします。

歯のしみについて

歯のしみの主な原因に、虫歯と知覚過敏の二つがあります。

虫歯の場合はしみるというのは、末期の症状です。虫歯が出きてから強く痛む期間を10とすると、6くらいまでは症状が出ません。6~7くらいになると、症状が出ない方も多いのですが、甘いものがしみます。8~9.5くらいになると冷たいものがしみます。9.5くらいを過ぎると限りなく痛みが出る段階になって熱いものがしみます。ですから、虫歯でしみるということになると、大きな穴が空いている末期の症状です。歯科医院に行く必要があります。

知覚過敏の原因に関しては、歯ブラシの強すぎと歯ぎしりです。歯磨きをする際にたくさん歯磨き粉をつけてゴシゴシ磨いてしまうと、歯磨き粉の中にある研磨剤が歯の根元を削る原因になります。歯の根元が削れたことが原因ならば、シュミテクトなどの歯磨き粉を使い、歯ブラシを細かく動かすことによりある程度収まります。しかし、歯ぎしりが原因の知覚過敏の場合には、基本的に歯ぎしりを解消しないとしみは収まりません。歯ぎしりの癖を自覚していない人が大勢いますが、歯や頬・舌の動き・歯ぐきを見せてもらえれば、歯ぎしりの癖があるかどうかはすぐに分かります。
いずれにせよ、個人で知覚過敏の原因特定は難しいです。歯に異常を感じたら、歯科医院に行って下さい。