歯ぐきを美しくしたい

メラニン色素除去

歯ぐきの黒ずみでお悩みの方は意外と多くいらっしゃいます。当院では、レーザーを使って歯ぐきの黒ずみの原因であるメラニン色素除去を行っています。施術中の痛みはほとんどなく、通常1~2週間程度で健康的できれいなピンク色の歯ぐきに回復させることができます。処置時間はメラニン色素の濃さにもよりますが、30分程度が目安です。個人差はありますが、平均1~3回の施術で効果があります。歯ぐきがきれいになることにより一層歯もきれいに見え、健康的な笑顔を作ることができます。

治療方法

通常、一度の治療でメラニン色素に対して2・3回レーザーを照射します。個人差(元々の濃さ、大きさ)にもより異なりますが、メラニン色素除去のレーザー照射の際には、輪ゴムで弾くようなパチパチというような痛みを感じる場合があります。痛みがある場合には麻酔を行いますので、ご安心下さい。

治療後

治療後、5~6時間は刺激物を避けてください。
治療した部分は一時的に白くなりますが、その後は薄い黒色になります。2~3日で皮が剥がれ落ち、1~2週間程度できれいなピンク色の歯ぐきになります。(黒色が残るところは、再度レーザー照射する場合もあります)
個人差はありますが、後戻りする可能性があります。特に、喫煙者は再沈着する傾向が強くあります。メラニン色素沈着の発症と喫煙との強い関連性が報告されています。

治療の流れ

1.治療のご説明
お口の中を拝見し、メラニン色素の沈着程度および部位を確認します。
治療効果に不安のある方で、目立たない場所で小さい範囲だけレーザーを照射して、効果を確認される方もいらっしゃいます。(無料)
2.レーザー照射
レーザーの光をメラニン色素が沈着した歯ぐきに照射します。
3.治療後
1週間後、消毒・歯ぐきの状況を確認します。必要であれば再度照射をおこないます。

メラニン色素除去に使用する装置


メラニン色素除去には、歯科用レーザー装置を使用します。レーザー治療は、振動や痛みもほとんどありません。

症例

治療前
・年齢/性別:50代女性
・治療回数:1回
・主訴:歯ぐきの黒ずみが気になる
・治療内容:メラニン色素レーザー除去
治療前
・年齢/性別:50代女性
・治療回数:1回
・主訴:歯ぐきの黒ずみが気になる
・治療内容:メラニン色素レーザー除去

治療後1週間
処置後の痛みや治り方に心配があるということで、まず、目立たない右上奥のみ部分的にレーザーによるメラニン色素除去を行いました。1回の治療で黒ずみがきれいなピンク色の歯ぐきに変化しています。言うまでもなくこの方は、上下残りの部分も治療を行いました。
仕事柄人前で話すことが多く、以前から歯ぐきの黒ずみが気になっていたそうです。治療後は、人前で口元を気にせず話せるようになったと大変喜んでいました。
治療後1週間
処置後の痛みや治り方に心配があるということで、まず、目立たない右上奥のみ部分的にレーザーによるメラニン色素除去を行いました。1回の治療で黒ずみがきれいなピンク色の歯ぐきに変化しています。言うまでもなくこの方は、上下残りの部分も治療を行いました。
仕事柄人前で話すことが多く、以前から歯ぐきの黒ずみが気になっていたそうです。治療後は、人前で口元を気にせず話せるようになったと大変喜んでいました。

費用(税別)

・片顎 1回目:15,000円、 2回目以降: 5,000円
・両顎 1回目:30,000円、 2回目以降:10,000円