プチ矯正

プチ矯正について

全体の歯並びや咬み合わせは気にならないけれど、1・2本だけ歯並びを治したい、前歯のデコボコや隙間をなくしたいという方には、プチ矯正がおすすめです。
基本的な治療方法は、一般のワイヤー矯正と同じですが、大がかりな装置をつけることなく、部分的に矯正装置を付けて歯並びを改善します。歯の位置や矯正する本数によってワイヤーをかける範囲もかわってきます。
全体矯正と比べると、治療期間が短く、費用も抑えられ、少ない負担で治療を受けて頂くことができます。歯の一部分を矯正治療しただけで、口元の印象が大きく変わる場合が多く、人前に出る職業の人や就職活動のためにする人などが増えています。
ただし、お口の状態によっては、プチ矯正に適さない場合もあります。事前にカウンセリングと検査を行いますので、ご不明な点はご相談ください。
<メリット>
・低価格
・大がかりな装置がいらない
・短期間
・痛みや違和感が少ない
・装置を装着する箇所が一部なので、目立ちにくい(器具が目立たない)
・気になる部分だけを治すことができる

<デメリット>
・プチ矯正では治せない場合がある
・全体的な咬み合わせのバランスを改善することはできない。

こんな人におすすめ

・気になる部分だけ歯並びを治したい人
・できるだけ早く矯正治療を終えたい人
・矯正費用を安く抑えたい人
・就職活動や結婚式など期間が限られている人

治療期間

矯正治療の治療期間はお口の状態により異なります。目安としては、1か月~3か月ほどです。歯並びを安定させるメンテナンスを数か月に1回の間隔で行います。

リテーナーについて

全体矯正と同様、きれいにした歯並びが後戻りしないようにリテーナーという装置で安定させます。リテーナーはマウスピースタイプと裏側から針金でとめるワイヤータイプがあります。歯が動かない時期になったら外します。リテーナーをつける期間は、人によって異なります。目安としては、矯正にかかった期間と同じだけ必要です。

費用

およそ3万円~20万円ほど

治療方法

ワイヤーによる治療
全体矯正でも一番多く使用する装置で、歯に力をかけて動かしていく矯正方法です。効率よく歯を動かすことができるので、短期間できれいな歯並びを手に入れることができます。

マウスピースによる治療
透明なマウスピースを装着して歯を動かす矯正方法です。目立たず、取り外しができるのがメリットです。歯にかかる力が緩やかなため、若干治療には時間がかかります。軽度な症状の方に適しています。
※症状によって治療方法は異なります。担当医が検査・診断したうえで治療方法は決定致します。

治療の流れ

無料初診相談
シミュレーション(ここから有料)
治療開始
お口の状態によっては、プチ矯正ができない場合もあります。ご自分の口元が気になるという方は、まずはご相談ください。初回のご相談は無料です。ご自身にあったいくつかの治療プランをご提案させて頂きます。

症例1

・年齢/性別:20代前半女性
・治療期間:3か月
・主訴:上前歯2本が曲がっているのが気になる
・治療内容:上前歯2本プチ矯正
・治療後:ご本人は気にしてなかったのに、中学時代に友人に上前歯のことを指摘され、それ以来すごく気になり始めたそうです。治療後は、人前で元気に明るく笑えるようになり、就職先も決まったと喜んでいました。
※上の歯の真ん中2本が中に入って八の字になっていたのを治しました。

症例2

・年齢/性別:20代前半女性
・治療期間:3か月
・主訴:下前歯が中に入ってるのと、欠けているのを治したい
・治療内容:下前歯2本プチ矯正
・治療後:小さい頃から下前歯が気になり、人前では下を向いていて口元を隠していたそうです。治療後は、ご本人はもちろんのこと、明るくなった娘さんをみてお母様も大変喜んでいました。
※下の歯のでこぼこと切端の破折を治しました。